HOME > 活動報告 > 基礎工産学連携室の活動紹介

基礎工産学連携室の活動紹介

基礎工産学連携室の活動紹介

卒業生の皆様へ

拝啓 紫陽花の花が鮮やかに映る季節となりましたが、皆様にはお元気にてご活躍のことと拝察いたします。

さて、皆様の出身母体である基礎工学部は2011年に創立50周年を迎えることになりました。この間卒業生はおよそ17,000名(学部)にも達し、皆様は各界それぞれの分野で活躍されておられます。

一方2003年には、当学部内にも産学連携室が発足し、大学教員の研究成果を産業界へ発信し、社会貢献を図っています。即ち、技術相談、共同研究支援、各種公的資金獲得支援、産学交流会の開催等の具体的活動を行っています。

創立50周年を来年に控え、今後は卒業生の皆様にも積極的に情報提供を行いたいと考えております。先ず手始めに、機械工学科同窓会のホームページをお借りして、ご案内を差し上げております。更に詳しい活動をお知りになりたい方は、下記のHPか、直接産学連携室にお問い合わせください。

皆様のお仕事に少しでもお役に立てれば幸いです。

http://www.sigma.es.osaka-u.ac.jp/pub/sgk/
sangaku-jimu@es.osaka-u.ac.jp

敬具

産学連携室 コーディネータ 中村邦夫(2期生)

同窓会会長 教授 和田 成生

Last Update : 2010/06/23