HOME > 活動報告 > 2011年ソフトボール大会チャンピオンの座に輝いたのは・・?!

2011年ソフトボール大会チャンピオンの座に輝いたのは・・?!

ー熱き戦いに寄せてー



今年も例年通り開催された、機械科学コース11研究室対抗によるソフトボール大会!その決勝戦が、夏真っ盛りの7月13日(水)に行われました。

2011年度の決勝戦は、「今年も勝ち上がってきました!!」7連覇に挑む平尾研と、「それを阻止できるか?!」初優勝を狙う小林研とでプレイボール!

1回の裏、4番坂本さん(M2)のランニングホームランにより、平尾研がいきなり2点を先制。それに負けじと、3回の表には今度は小林研が1点を返し、1?2に。

平尾研 小林研 平尾研胴上げ 中島さん(小林研) 六尾さん(小林研) 歓喜の平尾研

4回の表の小林研は、満塁のチャンスでバッター六尾さん(M2)。去年、キャプテンを務めていたというだけあって、バッターボックスに立つ姿を見ただけで、強打者だということがわかります。その六尾さんの強襲ヒットで、2-2の同点に。

その後はお互い得点できないまま、延長戦へ突入! vs_s1.gif

さすが、決勝まで進んできた両チームだけあって、お互い得点を許しません。
6回も無得点に終わりましたが、7回裏、平尾研の攻撃。 1死一、二塁で、それまで平尾研のカメラマンに徹していた大浦さん(M2)が打席に。一打サヨナラのビッグチャンスでチームメイトの期待に応え、見事レフト前ヒット!
三塁ランナーが気迫のスライディングで生還し、2?3×のサヨナラ勝ち?!! こうして、今年の決勝も平尾研の7連覇で幕を閉じました。 まるで、負けるということを知らないかのような平尾研。いつか、この無敵の研究室が敗れる時が来るのでしょうか…?!

平尾研がどこまで連勝記録を重ねていくのか注目です。 そして、試合に負けはしましたが、最後の最後まで王者平尾研を追いつめた小林研の粘りも素晴らしかったと思います。 最高気温が30度を超える、うだるような暑さの中行われた試合ではありましたが、試合に出ていた学生もそうでない学生も、ばてることなく必死にプレーと応援に汗を流していました。 皆さん、今年もお疲れ様でした!!

荒木研 尾方研 川野研 河原研 杉本研 辻本研 宮崎研 和田研

【決勝のスコアボード】

小 林 研

平 尾 研

1×

 

Last Update : 2011/10/06